更新:2017年12月26日/ろあんぬ(投資)

自宅のノートPCでビットコインマイニングやってみた!

こんにちは、思いつきで行動しちゃう ろあんぬ です。

投信だのFXだの色々と調べてまず手をつけたのがマイニングってどうなのよ。

そんな声があちこちから聞こえてきそうですが、ちょっと言い訳をさせてください!

 

自分、写真付きの身分証もってなくて、現在マイナンバーカードを申請中=来るまで口座開設も取引所の本人確認もなーーんもできないんです!!

 

悲しみ……。

 

今までは健康保険証とか戸籍謄本とか、とりあえず2つ何か身分証になるものを提示すれば写真付きのものでなくても大体なんとかなっていたので、住基カード(今はマイナンバーカード)とか作った方がいいかな?とは思いつつも、面倒くさいしまぁいっかー!とスルーしておりました。

コインチェックとか登録はしてあるけど、眺めるだけです。

毎日、マイナンバーカード届いてないかな…とポストを覗く日々です。

切ないですね。

 

というわけで、今は右も左もわかっていないし、ちょうどいいので勉強の時間に当てることにして、今は黙々とネットでいろんな方のブログやらでわからない単語の意味などを頭に叩き込んでいる最中です。

そこで「マイニング」というワードに出会い、とても興味を惹かれたので私もやりたい!と早速自分のPCを立ち上げたのでした…。

参考にさせて頂いた記事

「 仮想通貨・ビットコインのやさしい始め方」様のこちらの記事

わたしのPCちゃん

こちらの装備は去年(2017年の1月だからまだ今年か)に購入した、東芝さんのノートPCです。

デザイナーは大体の人がMacBookを使用しているし、実際上司にも勧められましたが、私はあえて東芝のPCを選択しました。

理由は、ぱらちゃんがカワイイ」。以上です。

これでも一応SSD搭載で立ち上がりもすごく早いし、WEBのお仕事するには特に問題ないスペック。

きっとマイニングも時間をかければ、うっかり掘れちゃうんじゃないの?くらいのユルイ発想で起動しました。

ハッシュレート

上記ブログ内では、15H/sで「個人でマイニングするのはほぼ不可能」と書かれていました。

マイニングを専門に行ってる方々のスペックだと、「数え切れない0の数兆H/s」になるみたいですね。おそろしや。

 

さて、わたしのPCちゃんはいったいいくつの数値を出してくれるでしょうか?!

 

 

13 H/s

 

 

あ、コレ、アカンやつや。

 

 

ちなみにここの数値、動かしてるとめっちゃ変動して、たまに「2 H/s」とかになってました。

ノートだからだめなの?このPCが悪いの??機械音痴な私に誰か優しく教えてください。

ちなみにめげずにしばらくマイニングを続行していましたが、PCの排熱がすごかったし、壊れたら仕事に影響が出てしまうので即断念しました。ぱらちゃん、無理させてゴメンネ!!

 

結論

ノートPCでのマイニングは絶望的。たぶん、宝くじとか買った方がまだ可能性あるんじゃないかな。

私はそっとPCを閉じて勉強に戻りました。

悲しみの現場からは以上です!

この記事を書いた人

ろあんぬ

サイトの制作担当。主にアビスリウム・WEB制作関連の記事を書いています。最近はデジモンリアライズにハマっているのでそちらの記事もボチボチ。ほぼブログの更新つぶやきになってるけど一応Twitterもやってます。話しかけてもらえたら反応します!(@roanne_mohulog)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PageTop