更新:2017年12月29日/ろあんぬ(小話)

ダイエットがうまくいかない人はプランを見直してみようという話

こんにちは、ろあんぬです。

忘年会や新年会、クリスマスなどなど、年末年始は何かと暴飲暴食しがちですよね。

しかも年末年始休暇が入るから、ダラダラ過ごしてさらに脂肪を蓄えることになってしまったり。

私には思い当たるフシしかありません!

この記事は

  • ダイエットに挫折した人
  • リバウンドを繰り返して安定した体重をキープ出来ない人
  • ダイエットは痩せることだと思い込んでる人

に読んで頂きたい内容になっています。

標準体型で、パーツ痩せしたいとか、モデル並みのスーパーパーフェクトボディーを目指したい!と思ってる人については、恐らくジャンルが違うので回れ右をお薦めいたします(そのうち細かい記事も書いていきたいと思いますが)

ダイエットとは何かを考えてみる

皆さんは「ダイエット」と聞いてどういうことを思い浮かべますか?一般的には「痩せる」ですよね。

まぁ結果的に痩せたい人が取り組むケースの方が多いから、それはそれで間違っていないとは思います。

ただ、ダイエットって本来は、「生活習慣を改善すること」を意味してるんです。
栄養バランスの良い食事を適量取り、適度に運動すること。ダイエットの根幹はそこにあります。

この記事を読んでくれている方は、こんな心当たりがないでしょうか?

  • お菓子は敵だと思っている。
  • 低カロリーな食事オンリーで頑張ってる。
  • 目標体重・体系になったらそこでダイエット終了している。
  • 運動は苦手だけどがんばってジョギングしたりビ○ーズブート○ャンプみたいなのを取り入れてる。

「短期的」にものすごく頑張って痩せても、気付いたらリバンドしてる or そもそも目標体重・体系に辿りつかずに挫折してしまう人は、大体こんなパターンだと思います。

お菓子は敵?

正直、ダイエットの味方でないことは間違いないですね(笑)

でも、夏はアイスだって食べたいし、新作のスナックや限定のスナックがコンビニに並んでたら食べてみたいし、テレビでおいしそうなスイーツの特集とかやってたら飯テロにしか見えないですよね?え、私だけ?

ここは他にも、ご自分が太ってしまった原因に当てはめて貰っても良いです。

お酒大好き!ラーメン大好き!毎日でもイケちゃうぜ!

どうですか?心当たりないですか??

こういう明確な原因が分かっていてもリバウンド、または挫折する場合、大抵の方が、一時的に食べないように努力して、かえってストレスになって結局長く続けられなくなる負のループに突入しています。(自分も書いてて耳が痛いところですが…)

ダイエットは一生ダイエット

低カロリーな食事縛りで痩せようとするのも同様の話ですが、

その食生活、ずっと何年も続けられますか?

お菓子や焼肉やお酒を我慢して、サラダばっか食べる生活、私には無理です。

ずっと続けられないってことは、いつか絶対リバウンドするってことですので、短期で何か目的が達成されたら後は気にしない場合を除き、やめたほうが無難でしょう。

絶対食べない!と縛るより、適量で済むようなコントロールに切り替えたほうが長い目でみたらずっと有意義だし、ダイエットにも良い効果をもたらしてくれるはずです。

ダイエットは目標に達したら終わりではなく、それを維持できて初めて理想の状態を手に入れられるものです。

運動にしても同じことで、普段運動してない人がジョギングだエクササイズだと突然過激な運動を取り入れても、絶対どこかで無理が出てきます。

正直、それらが続けられる人はそもそもリバウンドだの挫折だのと悩むことはないでしょう。

◯◯した方が効果が上がる!

確かにそうかもしれません。

10分間歩いて休むより、20分以上連続して歩いた方が燃焼効果は上がるでしょう。

でも、それが続けられなくて0になってしまうなら、自分が続けられる10分を毎日歩く方が断然効果が高いに決まってます。

長く歩いたり、歩幅を意識したり、早く歩いたり……そんなのは、10分歩くだけだと物足りないから少しチャレンジしてみようかな? そんな風に余裕や興味が出たら随時試してみたら良いことです。

チャレンジしてダメだったからって、自分を責める必要はありません。

気にせず元の10分ウォーキングに戻せば良いだけです。

続かないダイエットは、自分が悪いのではなく、そのプランが単に今の自分に合っていないだけだと考えてください。

大事なのは継続出来るプランを模索すること

太る原因はすごく単純で、摂取カロリーが消費カロリーを上回る生活を続けることです。

標準体型の方がそれ以上体重を落とすには、それなりに運動や食事の制限も必要になってきますが、そうじゃない人がそういうやり方で痩せようとしても、大抵辛くなって諦めてしまいます。

ダイエットが続かなくて悩んだり自己嫌悪していたら、まずは自分が続けられそうなことを見つけて、それにチャレンジしてみてください。

それが些細なことでも、今より少しでも生活が改善されることであれば、小さな変化は出てくるはずです。

それに慣れてきたら、徐々に出来ることを増やしていけば良いんです。

また、継続してたのに飲み会でつい食べ過ぎた、飲み過ぎた……そんな時もあるでしょう。だって人間だもの。

そこで諦めないで、次の日から元の生活に戻れば、そんなに重要な問題じゃありません!

ダイエットの敵は、ダイエットを諦めてしまうことそのものです。

リバウンド、挫折に悩む方は、こんな緩いやり方から是非試してみてください。

※ちなみに私は現在トライして約1ヶ月、2キロ落ちました。

この考え方は、私がとても尊敬している人から教わった受け売りってやつですが、話を聞いていてとても理にかなっているなと感じたので。
無理なダイエットをしている人へ、この考え方が浸透してくれたら嬉しいなと思います。

やっぱり、痩せてることよりも、健康であってほしいですからね。

私はあと3キロ痩せたいので地道にこの手法でがんばります!現場からは以上です!

この記事を書いた人

ろあんぬ

サイトの制作担当。主にアビスリウム・WEB制作関連の記事を書いています。最近はデジモンリアライズにハマっているのでそちらの記事もボチボチ。ほぼブログの更新つぶやきになってるけど一応Twitterもやってます。話しかけてもらえたら反応します!(@roanne_mohulog)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PageTop