更新:2018年01月09日/ろあんぬ(レビュー)

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」での施術が完了して6年目になったのでレビューします

こんにちは、ろあんぬです!

この記事をご覧になってくださってる方の多くは、脱毛サロン通いを検討されている方かと思います。

実は私も8年前にミュゼプラチナムで実際に施術を受け、二年後の2012年に施術を完了し、現在に至っています。

8年も前のことなので、恐らく「脱毛サロン」が一般的に認知され始めた最初の頃でしょうかね。

私の頃も500円でワキ脱毛!みたいなのはありましたが、今は100円なんてのもあるんですね……。

恐らく脱毛サロンの善し悪しなんかは、ネット上にすでに溢れかえっていることと思います。
しかし、「実際に施術して5年以上経過した人」の話って意外と需要あるんじゃない?ってことで、とりあえず参考までに私のレビューを書いておこうかと思います!

私の契約内容とか

私の時も500円でワキ脱毛などのプランはありましたので、もちろんそれをベースにさせていただきました。ただ、私の場合「ほぼ全体的にやっておきたい」という強い思いがあったため、最初からプラス料金払って他のパーツもガッツリやってもらうつもりでカウンセリングに臨みました。

スタッフさんと相談の上、ヒザ下・ヒザ上・お腹・VIOを追加購入で一気に契約させて頂きました。2年~3年通うつもりでいたので、24万円分になります。

イキナリすごい金額出てきて不安になったでしょうか??

しかし、安心してください。あくまで私が自分の意思で契約したのであり、スタッフさんから契約を迫られるようなことは一切ありませんでした。むしろ自分の状態をみて頂き、腕に関しては毛が細いしそこまで目立たないから、効果が薄いし外した方が良いかも~という助言を頂いて減らしたくらいです。

ちなみに万が一途中でやめたいと思えば、解約もして貰えるし使ってない分の金額はちゃんと返金して貰えます。

私は数回チケットを残した状態で病気が発覚したため通えなくなり、実際にその分返金対応していただきました。特に嫌な顔もされませんでしたし、最初から最後まで一貫して良心的な対応をしてくれる優良企業だと私は思いました。

なぜ勧誘されないのか?

ミュゼプラチナムでは、スタッフさんに契約のノルマが無いため、一般的に不安に思われてる強い勧誘や、契約しなかったせいでチクチク言われるようなことが起こらないようになっています。格安プランだけ受けたい方はそれだけ契約すると決めてカウンセリング受ければ何の問題もありません。(真面目なスタッフさんはオススメのプランなど「一応」紹介してくると思いますが、あくまでPRなだけでノーと言えばそれ以上しつこい勧誘はされません)

じゃあ何故500円だの100円だの、利益出ないプランができるのか?

これに関しては私の憶測ですが、それだけサービスに自信があり、勧誘などしなくても、格安で1パーツ施術した人が「お金を払って他もやりたい」と感じて追加購入するケースが多いのではないでしょうか。

永久脱毛じゃないけど大丈夫なのか?

これはサロン通いを検討されてる方ならすでに知識として持っていることと思いますし、実際のカウンセリングの時にもちゃんと説明がありますが、病院などで行っている「医療脱毛」とは違い、サロンの光脱毛類は「永久脱毛」ではないことは覚えておいてください。

医療脱毛は高いですよね??

ただ、その分確実です。

サロンでの施術は、ホルモンバランスが崩れたことがきっかけでまた毛が伸びてくる可能性があるため、完膚なきまでに無駄毛を無くしたい方、ほんの少しの産毛すら許せない方は、中途半端にサロンで施術するのはなく思いきって医療脱毛を受けることをオススメします。

私は施術完了から6年経ちましてどうなったかと言うと、正直全然気にならないレベルでうっすらと産毛が出るようになりました。たまーに1・2本「ちょっとコイツは抜いとくか」的なヤツがありますが、施術前に生えてたような力強いヤツではないのでほとんど気にならないレベルと言っても過言ではありませんね。

ただ本当に、そういうのすら許せないんだ!という方もいらっしゃると思いますので、私の現状を聞いて「まぁその程度ならいっかな」って思えない方は、最初から医療脱毛を検討された方が逆に安上がりだし早く施術が完了するので良いのではないかと言う感想をもっています。

納得いく仕上がりにならなかった部分

はい、もちろん、そういうのもありました~。

個人的に注意して頂きたい点をまとめます。

注意ポイント1 毛が細い部位

毛が太い目立つ部位が、例えばワキとかVラインとかでしょうか。それに比べて断然細いケースが多いのが「ウデ」だったり「お腹」だったり、産毛……ではないけどちょっと気になるんだよなぁってヤツです。

正直この辺のパーツは効果が薄い。

まったく効果がない訳じゃないんですけど、オススメするか?と言われたら、「うーーん」って悩んでしまうレベルです。恐らく回数を増やして出力をフルにして貰えば効果があるのかもしれませんが、私は2年やって「うーーん」なので、毛の細い人についても医療脱毛の方が良いのかもしれません。

例えばですが、ワキやスネ、Vラインなどの効果が期待できる部分だけサロンでやって、他の部位は医療脱毛に切り替えるとか。

私は足が満足行く仕上がりになりチケット回数が余ったので、途中から腕に回して頂いたのですが、今となってはやったのかやってないのかわからないレベルになってるので(施術期間が他に比べて短いのも原因です)、追加でチケット購入して新規部位施術する気がない方は、余ったチケットは現在施術中で完了してない部位に当て、それでも余る場合は返金して貰っちゃいましょう。

購入時、大体「ヒザ下何回分」などと決めてチケットを買いますが、途中で満足して施術を辞める場合、余った分は他の部位に回すことが可能なシステムになっていました。Sパーツ・Lパーツとあり、それに該当する他パーツへ割り当て可能です。これについてもカウンセリング時丁寧な説明がありますのでわからないことはどんどんスタッフさんに尋ねましょう!

注意ポイント2 長いこと毛抜き処理しちゃってた場合

これも結構落とし穴だと思うんですが、基本的に「毛抜き」はしちゃダメです!という説明はサロンで指導されることになります。

光脱毛は、毛が生えてくる周期に合わせて毛根に光を当てて弱らせていくのが目的なので、毛を抜いてしまうと毛が生える周期がズレてしまい、結果的に効果が出にくくなってしまいます。

私はワキに関しては最初からフルで施術を入れていたし、そんなに細い毛でもないので効果は十分実感出来ているのですが、ずっと抜いて処理をしていたためか、未だに処理が必要な毛がチラホラ生き残っていてやや困っています。もちろん施術前から抜く処理はしないようにしていましたが、やはり毛が生えるタイミングがずれてしまって効果がフルで得られなかった毛が生き残ったのでしょう。

なので個人的には、抜いて処理しまくった部位に関しては少し期間を多めに見積もった方が良いのかもなーと思いました。

注意ポイント3 出力を低く設定した部位

光脱毛には「光の出力レベル」があります。このレベルが高ければ高いほど効果が上がりますが、毛が濃い目の部分に当てると痛さも増します

比較的痛くてキツイのがVIOなんですが、こういうデリケートな所はやはり出力低めで処理していきます。特にIラインは出力下げてるんじゃないかなと。

ある程度毛が薄くなってくると痛みもほぼ感じないようになってくるので出力を上げることができます。Vラインなんかは徐々に出力は上げてもらいました。

Vラインは今もほぼ文句はない状態ですが、Iラインはやや効果薄めだったかなーという状態です。
こちらも施術するなら、少し期間長めに見積もった方がいいかもしれないなと感じています。

総合的感想

迷ってるならまずキャンペーンの低価格プランで良いから体験してみてほしいです。

私は施術してもらって本当に良かったと思っていますし、悩みも減って処理する時間もほぼ無くなって、かなり有意義な買い物をしたと思っています。

結果論ですが、やらない方が良かったかなーという気持ちになったのは、前述した効果が薄い部位くらいですかね。これについては医療脱毛でパッと処理して貰えば良かったかな。多少高くても。ピンポイントにやればもっと安く済ませられたでしょうしね。

医療脱毛も、今は当時に比べてお安いお店とかもあるみたいですしね。レジーナさんとか。
この辺は私は未体験なので、善し悪しについては書けなくてスミマセン。

私の妹なんかは残りの気になる部分は自宅用の光脱毛器を購入して、自分で処理していました。
「意外と普通に効く」というゆるい感想を頂いたので、粗方サロンで仕上げて貰った後は自分で処理しちゃうのも良いかもしれませんね。

ちなみに妹が使ってたのはコチラの機械↓

 

施術結果については個人差があると思うので、必ずしもこうなるとは限らないと思います。

もしかしたら産毛すら生えないレベルになった人もいるかもしれないですし、中には施術した意味があまりなかった……なんて人もいるのかもしれません。

しかし、私の妹が同時期に施術して、現在似たり寄ったりな感想を抱いていることや、別のサロンではありますが、同じく同時期に施術した友人なんかも満足行く状態を維持しているようなので、私の状態はそんなにイレギュラーなものでもないんじゃないかなーとは思っています!(友人は確か銀座カラーだった)

またしばらく経って何か変化が出てきたら、随時追記していきたいと思います。
現場からは以上です!

この記事を書いた人

ろあんぬ

サイトの制作担当。主にアビスリウム・WEB制作関連の記事を書いています。最近はデジモンリアライズにハマっているのでそちらの記事もボチボチ。ほぼブログの更新つぶやきになってるけど一応Twitterもやってます。話しかけてもらえたら反応します!(@roanne_mohulog)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PageTop