更新:2018年02月06日/ろあんぬ(レビュー)

オモシロ可愛い!ネコ好きさん必見漫画5選

こんにちは、ろあんぬ です!

みなさん消耗してませんか?私はすっごく日々消耗しています!主に仮想通貨さんの値下がりで!(笑)

チャート見ながら「おっ!上がった!?いや、下がった!?!?!?」ってやってたらすごく疲れました。

具体的には、ブルゾンちえみさんに「ビットコイン、このあといくらになると思う?」って問いかけて「35億」って言って欲しいとか想像する程度に疲れています。

もうそんな時は癒しが大事ですね!!

というわけで、個人的に私が押してるネコ漫画シリーズを大紹介しちゃいますので、ネコ好きさんはぜひ一読してくださいませー!

ペン太のこと(1~10巻完結済)

まずはこちら、片倉先生著「ペン太のこと」です。エッセイコミックで、片倉先生が飼っている(いた)猫ちゃんたちとの生活が描かれております。実は当初1巻で完結するつもりだったのでは??と疑いたくなるくらい1巻で泣かせてくるので要注意です。メインはギャグよりなので基本的には面白いんですが、時折泣けるストーリーが入ってくるので心して読んでくださいw

先生夫婦がすごくネコちゃんのことが大好き!!というのが伝わってくる名作です。

実はモアイというサイトで連載されていた作品なので、今も一部を除き無料で読むことができます。

ニャアアアン!(全2巻)


ツイッターでも超有名人になってしまった鴻池先生著、ニャアアアン!です!ぶっちゃけ知らない人おる?ってレベルの知名度だと思いますが、大好きな作品ですので紹介させてください(笑)とてもシュールな笑いを提供してくださいます。何回読んでも飽きませんし、独特な世界観がすごいです。こちらもエッセイ漫画です。
鴻池先生のブログ「ウッドブック」で掲載されていますので、今すぐ無料で見たい方はブログをチェキってください。
ちなみに書籍の方は書き下ろし漫画もたくさん収録していますので、ブログ見て気に入った方はぜひ書籍版もチェキってください。

まめねこ(1~8巻)


書籍の2巻が出た頃、絵柄に一目ぼれし、まさに「ジャケ買い」した漫画。ねこまき先生著、まめねこです!アニメも放送され始めましたね!とにかくゆるくてかわいいから、とりあえず見て(失われる語彙力)

山本さんちのねこの話(1巻完結)


山本さほ先生著、山本さんちのねこの話です!情弱な私はツタヤのレンタルコーナーで見かけて知った漫画です(どうやらツイッターで人気が出て書籍になったらしい)。もともと犬派だった著者が捨て猫を拾ってしまい、面倒をみることになるのですが……ネコの奔放さに翻弄されるコメディエッセイ漫画です。面白いしイラストもかわいいし、続編でないのかなー!?と期待していますが、どうやら1冊で完結のようです。うっかり2巻でないかなー!?

キミと話がしたいのだ。(1~5巻)


オザキミカ先生著、キミと話がしたいのだ。です!ネコと話ができるようになった青年「しんのすけ」と、ネコの「くま」のやりとりがほのぼの可愛い創作漫画になっています!もともとWEBで連載されていたものが書籍化されたようです。こちらのネコさんは創作だけあって奥ゆかしく礼儀正しいネコさんです(笑)たまにネコっぽいこともしますが基本丁寧語でしゃべります。ほんとにふんわりした漫画ですので、癒されること間違いなしの一冊です!

 

以上5作品、どれもオススメなのでネコスキーさんはぜひぜひ読んでみてくださいね!
現場からは以上です!

この記事を書いた人

ろあんぬ

サイトの制作担当。主にアビスリウム・WEB制作関連の記事を書いています。最近はデジモンリアライズにハマっているのでそちらの記事もボチボチ。ほぼブログの更新つぶやきになってるけど一応Twitterもやってます。話しかけてもらえたら反応します!(@roanne_mohulog)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PageTop